普通という理想を求めて。 = 26歳からの行動記録 =

今のメインは、就活と歯列矯正たまに婚活。


青ゴムをつけての感想

こんにちは。

青ゴムを付けて、もうすぐ1週間になります。

痛みについてや、食べれる物食べにくい物など色々分かってきたので、書いていきたいと思います。

 

 

痛みについて

歯列矯正生活の中で、青ゴムが1番痛かったって人が多いって話は聞いた事あるかもしれません。

先生にも痛いと思うって言われて、ご飯食べれなくなったらどうしようってドキドキしてました。

ですが、私は思ってたよりも痛くないって印象です。

痛みに強い方弱い方、感じ方は人それぞれだと思うので、私の場合はって事で話をさせてもらいますね。

 

痛むタイミング

私が始めて痛いって思ったのは、青ゴムを付けてる時です。

無理やりねじ込まれてる感じと同時に、ジンジンくるような痛みがありました。

そのうち慣れてしまったのか、いつの間にか気にならなくなってました。

 

食べる時などの歯と歯が当たる時は、やっぱりツキンって痛みがありましたね。

歯同士が当たらないように噛めば、そんなに痛くなかったのでゆるく噛んで飲み込むようにしたら問題なく食事は出来ます。

青ゴム付けている奥歯が1番痛くて、前になるほど痛みがなくなっていくので、しっかり噛まないと飲み込めないものは前歯で噛んでいました。

 

逆を言えば、歯同士さえ当たらなければ全然痛くないんです。

異物感は確かにありますが気になるレベルでもなく、日常生活はなんら問題無しでした。

 

食べられたもの

どのレベルまでなら食べれるかなって色々試してみたので、ご覧ください。

  • コンフレーク
  • 惣菜パン
  • 麺類
  • ハンバーグ
  • ハンバーガー
  • フライドポテト
  • お好み焼き
  • ゆでたまご

さすがに硬いって分かってるものには手が出せなかったですが、日常的に食べそうなものは案外平気で食べれました。

耳がある食パンは少し難しいかもしれませんが、サンドイッチみたいに柔らかい部分だけなら問題無しです。

 

食べにくかったもの

食べたけど少しキツかったのが、こちらです。

  • フルールグラノラ
  • ナッツ系
  • サラダ
  • 蒸し野菜
  • 漬物
  • メンマ
  • もやし
  • 干しイモ

この中でも1番キツかったのは漬物だったと思います。

漬物自体に厚さがないので、必然的に歯同士を近づけないといけなく、なおかつ硬いから噛むたびに痛みがありましたね。

サラダは噛んでる気がしなくて、飲み込むのが大変って感じです。

メイン料理ってよりは、付属してくるものの一部が食べにくいって感じでした。

 

つぶやき

なんで私はこんなに痛くないのだろうって考えてたら、ふと先生が言った言葉を思い出したんです。

私の歯は動きにくそうだと。

私の想像ですけど、『痛い=ガンガン歯が動く人』で『痛くない=歯の動きが遅い人』なのかなって思ってます。

ガンガン動いてくれる方が早く終わりそうだから嬉しいけど、後戻りもありそうで嫌ですし、動きが遅いと時間かかりそうで嫌だけど、後戻りしなさそうでいいですよね。

どっちが良いんですかねσ(・ω・*)

 

今回はここまでです。

ここまで見てくれてありがとうございます。

では、また(。・ω・)ノ゙