普通という理想を求めて。 = 26歳からの行動記録 =

今のメインは、就活と歯列矯正たまに婚活。


診断・青ゴムについて ≪ 写真あり ≫

こんにちは。

記事の更新が遅くなって、ごめんなさい(。・人・`。)

今日は矯正歯科にて診断を聞いてきたので、そのことについて書いていきますね。

 

 

今回の記事には、口内写真があるので苦手な方は注意してくださいね。

一応、記事の下の方に載せています。

 

診断内容

この日の内容をまとめますと。

  1. 今後の方針
  2. 青ゴム装着
  3. 同意書の説明

こんな感じでした。

だいたい30分くらいで、料金は32,400円です。

 

抜歯について

院長室に案内され、前回撮ったレントゲンや資料を見ながらの説明でした。

私の場合は人より顎が出てるのに口元は引っ込んでるので、抜歯をするとさらに口元が引っ込む為、やはり抜歯はしない方向でと宣言されました。

歯を引っ込める事を希望するなら抜歯もするけど見た感じ歯が動きにくそうなので、抜歯をすると想像よりも時間が必要になるとの事。

 

今後の方針について

過蓋咬合をメインに治していくので、ガタガタは綺麗になるけど上の歯はあまり引っ込まず、下の歯は今よりも前に出すことになるとも言われました。

基本的にはブラケットだけでやっていくけど、前歯の動きが悪ければインプラントっていうネジを使うかもと。

 

親知らずについて

親知らずについて何も言われなかったので聞いてみたところ、なんと親知らずは1本もありませんでした。

先生は既に抜いたものだと思ってたみたいですけどそんな事はなく、私が先天的に親知らずがないタイプの人みたいでした。

人間も進化してるので、必要のない親知らずは退化して失くなってる人もいるみたいです。

親知らずが数本あって数本ないって人はよくいるみたいですけど、私みたいに全部ないって人は珍しく先生も初めて見たとの事。

私としては抜歯はしないと言われても親知らずは抜くものと思っていたので、抜歯こわいなって思ってたんですけど、抜くものがないっていうラッキーな状態ですw

 

今日はこれで終わりだけど、良ければ今日青ゴムを付けたいって言われたので是非とお願いしました。

ご飯が食べにくくなるから最後に良いもの食べなくて大丈夫って心配されましたけど、早く始めて早く終われる方が良いですからね。

 

青ゴム装着について

施術室に案内され、スタッフの方が対応してくれました。

小さな青いゴムを鉗子みたいな道具で伸ばして細くなった状態で歯に挟みました。

これを全部で8本入れました。

入れてる時は特に痛みもなく、歯に挟まってる違和感の方が強かったです。

 

早ければ今日の夜くらいから痛みが出始めるかもしれない、痛かったら市販の痛み止めを飲んでも良い事。

次の予約までに取れてしまったら連絡してほしいなど、注意事項を聞き終わり。

体感で10分もかかってなかったと思います。

  

同意書の説明について

料金支払い後に、次回持ってきてほしいものをして同意書を渡されました。

その中の支払いについて書かれてる部分に、1回毎に何円支払うかを自分で記入する場所があり、24回までに支払い終わるように記入してほしいと説明を受けました。

何回で支払い終わっても良いですし、毎回同じ金額でなくても良いそうです。

私の場合医療費控除の関係で、今年はあんまり大きな金額を出したくなかったので、自分で色々決められるのはすごい嬉しかったです。

 

今回はここまでです。

次回の予約が来週なので、その頃に続きを書いていきますね。

青ゴム装着後、どんな感じかも書けたらいいなって思ってます。

ここまで見てくれてありがとうございます。

この下は口内写真と金額メモなので、気になる方はどうぞ。

では、また(。・ω・)ノ゙

 

 

 * * * * * * * * * * 

 

では、写真を載せますね。

今口の中はこんな感じになっています。

 

f:id:mi-ni-mao:20181020192127j:plain

 

2018.09 初診相談 ¥ 3,240 -
  初診相談 ¥ 1,080 -
  検査 ¥ 21,600 -
2018.10 診断・青ゴム ¥ 32,400 -
合計   ¥ 58,320 -